ホーム > 住宅実例 > 新築 > 仙台市・Sさん宅

WORKS 住宅実例 

高い住宅性能にこだわり、一年中快適が続く
子どもがのびのび育つ家

仙台市・Sさん宅

夫婦、子ども2人
奥さんの希望で階段下に大容量のオープン収納を造作。棚の高さが調節でき、おもちゃや絵本もすっきり収納できる

お子さんの誕生をきっかけに家づくりをスタートさせたSさんご夫妻。情報収集や独自に勉強を重ねる中で高断熱・高気密住宅を建てたいと思いを固め、辿り着いたのがハンズホームでした。「それまで高断熱・高気密ですと言われても説明が腑に落ちないことが多かったんです。ハンズホームは、その場で使用する断熱材を見せてくれましたし、住宅性能について理論的に説明してくれたので納得できました。私たちの話をしっかり聞いてくれた中山さんの人柄も大きな決め手でした」と振り返ります。

ハンズホームでは、北海道基準の高性能住宅を標準仕様として提供しています。そんな高性能でつくられたSさん宅も、UA値0.32、C値0.2という優れた断熱・気密性能を実現。主暖房として、床下に設置したエアコンで流れる暖気が、ガラリを通して家全体を隅々まで均一に暖めます。「家のどこにいても寒いと感じることがありません。子どもがのびのび遊んでいる姿を見ると、家を建てて本当に良かったと思います。性能にこだわった甲斐がありました」とSさんは笑顔で語ります。

階段下の大容量収納、来客時に困らないよう脱衣所と独立させた洗面所など、ご夫妻の要望を反映した間取りで暮らしやすさも万全。高い住宅性能をベースに、デザインや間取りはご家族と一つひとつ話し合いながら一緒につくり上げるスタイルだからこそ、Sさんご家族の暮らしにぴったり寄り添う理想の高性能住宅が完成しました。

くつろぐためのソファと、食事のためのダイニング機能を併せ持つソファダイニングを置くことで、広々とした空間使いを実践
左:リビングの隣に配した和室。浴室・トイレ側にも扉を設けているので、リビングを通らずに直接トイレや浴室に出入りできる
右: 国産ナラの無垢フローリングと、レッドシダー羽目板張りの天井による木のぬくもりが家族を包み込む。経年による風合いの変化も楽しみだ
勾配天井に仕上げた子ども部屋は将来2部屋に区切って使えるように設計。幅の狭いオーク無垢フローリングが奥行きを演出している
315㎜屋根断熱を施工しているからこそ小屋裏収納がただの物置に終わらず、快適に過ごせる空間となる
左:玄関まわりは大容量のシューズクロークですっきり。コートハンガーもあるので帰宅後すぐコート類をかけられる
右:緩やかな丘陵地に広がる住宅街に建つSさん宅。道路側は開口部を最小限にしてプライバシーを確保している

DATA

構造規模/木造・2階建て
延床面積/122.60㎡(約37坪)

断熱・気密性能レベル

UA値/0.32W/㎡K
C値/0.2㎠/㎡

断熱仕様(充填断熱+付加断熱)

基礎/ビーズ法ポリスチレンフォーム特号150mm
壁/高性能グラスウール16kg210mm
屋根/高性能グラスウール16kg315mm
玄関ドア/断熱ドア
窓/樹脂サッシ(Low-E・トリプルガラス)

主な設備機器

冷暖房/床下エアコン
給湯/エコキュート
換気/第1種熱交換換気
創エネ/太陽光発電パネル4.5kW

事例一覧 次の事例
TOP PAGE